ナンパでセフレは作れるのか?

ナンパ

「ナンパでセフレが作りたい、けど独学ではなかなか上手くいかない…」

とお悩みではありませんか?

確かに、ナンパでセフレを作れる可能性は5%前後と非常に低くなっています。しかし、絶対無理という数字ではないことが分かりますよね。

ではどうやってセフレを作っていくのか、さっそく見ていきましょう。

ナンパからのセックスが簡単な理由

ナンパでセフレを作るには、まずセックスしなければいけませんよね。

ナンパでセックスが簡単な理由をまず説明していきます。

あなたが声をかけた人が10人、100人と増えていくにつれ、1人、2人と立ち止まって話を聞いてくれる人が現れてくるでしょう。これはあなたのトークが洗練されるとともに、女性としても情欲が溜まっていたり、エッチしたい気分の女性を引き当てることができたからですね。

このような100人に1人の立ち止まってくれる女性が見つかったら、あとは簡単です。

立ち止まって話を聞いてくれるということは、あなたに興味があるから。そしてナンパについてくるということは、あなたと致すことについてもほぼ合意してくれているとみなすことができますね。

もしナンパで100人に1人の女の子が立ち止まって話を聞いてくれたら、もうセックスはすぐそこだと言い切ることができるでしょう。

ナンパでセフレを作るためのコツ

続いてナンパでセフレを作るコツについて見ていきましょう。

1.ホテル街が近いところでナンパする

ホテル街が近くないと、せっかくカフェやカラオケでいい感じに和んでも、その後にゴールインする場所がなくなるからです。

自宅に連れ込んでもいいですが、初めての女の子の場合にはセキュリティリスクなどの危険性から、なるべくホテルでゴールインしたいのが男性の実情かと思います。

※セフレ関係になれば、信頼関係が築けているので自宅に連れ込むなどしても大丈夫です

まずはホテル街で近いところでナンパして、即日セックスする快感を楽しんでみてください。

2.風俗嬢を落とす

風俗嬢は夜の仕事をしているわけですから、エッチに対しては慣れているものです。

そこで一般女性よりもセフレになりやすいと言えますし、性に関するテクニックは一級品でしょう。

オナクラ嬢やピンサロ嬢、ソープ嬢まで行くとかなり難易度が高いですが、女子大生など可愛い女の子のセフレを作りたいならこのあたりを狙うと良さげ。

もちろん、風俗嬢=全員が性欲強いみたいな構図は成り立ちませんが、接客が好きで男性に喜んでもらいたいという熱意があるから夜の仕事をしている女性が比較的多いので、セフレになりやすいんですね。

3.ナンパ慣れしている女性を落とす

「声をかけられ慣れていない女性より、かけられ慣れている女性のほうがナンパについていきやすい」という調査結果もあります。

女性の3人に1人はナンパについていくものですが、ナンパ慣れしている女性のほうがよりついていきやすいというのが特徴ですね。

そこで、ナンパ慣れしていそうな女性にターゲットを絞って声かけるするのもセフレ化のコツです。

ナンパ慣れしている女性というのは警戒心も薄くなりがちなので、比較的最初のセックスまでは難易度が低め。

しかしそれ以降には、刺激がないと離れていってしまいますから、セフレ関係になるには相手を楽しませ続けるマインドが求められるでしょう。

セフレを作るには、ネトナンが難易度が低い

ここまでセフレを作るコツについて見てきましたが、ぶっちゃけ路上で立ってナンパするよりアプリでナンパしたほうが難易度は低くなります。

その理由について、

  • 365日いつでもアプリなら開けるし、天気が悪い日なども関係ないから
  • アプリなら恋活したい女子が集まっているので、成功する確率が高くなるから
  • アプリなら自己紹介やメッセージ交換で会う前からアピールできるから

といったメリットがあります。ストリートナンパももちろん即興性を鍛えるためには必要ですが、普段のナンパはアプリで行うのが効率は良さそうですよね。

sanmarusanというアプリで、登録者が1900万人いるだけではなく、出会い系型マッチングサービスがおすすめ。これなら夜の仕事をしている女性中心に、遊び慣れたセフレが作りやすいでしょう。

コメント