ナンパの基本テクニックを教える

ナンパ

「ナンパを成功させたいけど、いつも地蔵で終わる…」

と悩んでいませんか?

確かに、ナンパ初心者は地蔵になりがちですよね。なかなか一歩を踏み出す気持ちが湧かないことがあります。

しかし、少しマインドを変えるだけでナンパの成功率が一気に上がることになりますよ。

ナンパの成功にはマインドが一番重要な話

ナンパの成功にはメンタリティ(マインド)が一番重要です。

なぜなら、心持ち次第でナンパの成功率は変わってきますし、マインドが伴っていないと楽しくナンパすることもできないですよね。

「ナンパはガンシカされることが当たり前だ」と思っていれば、少し無視されたくらいでへこたれることはありません。

このようにナンパにはマインドの形成がまず第一で、これがなければ一流のナンパ師になることはできないでしょう。

ナンパの基本テクニックは、まずナンパマインドを形成することです。

ナンパの基本テクニック

マインドは十分に学んだ! と言えるなら、次のステップに進みましょう。

ナンパの基本的なテクニックについて紹介していきますね。

1.ターゲットを見極める

たとばクラブナンパであっても、お酒を多少飲んでいたり、暇そうに1人でいる女の子はナンパして即ホテルに行ける可能性が高いです。

ターゲットだけでなく最初は場所(初心者ならクラブナンパがおすすめ)の見極めも重要で、これができないと初心者はナンパが失敗してすぐに辞めてしまうことになるでしょう。

まず自分が快適にナンパできる環境を見つけてみてください。

2.会話のテンプレートを用意する

自分なりのナンパのテンプレートを用意しておくといいです。

まず挨拶する⇒相手の持ち物など特徴をいじる⇒これからどこへ行くのか聞くなどといったトークをあらかじめ用意しておき、後は少しずつカスタマイズして使うと途切れないトークが完成するでしょう。

ナンパ初心者だとどうしてもトークが自信なさげだったり、途切れがちだったりするものですよね。

しかし、このようにあらかじめトークスクリプトを用意しておくことで、テレアポのようにナンパを繰り返せるようになります。

恐れず女性に声掛けもできるようになるので、まず自分の中で鉄板のスクリプトを2,3個用意しておくといいですね。

3.タイミングを見計らう

女性がナンパについていきやすいタイミングは「心に隙間が出来た時」です。

たとえば失恋直後だったり、親友と喧嘩した後だったり、引っ越しして心細い時などですね。

こういった隙間ができたタイミングは人生には時折訪れるもので、誰にでも経験があるかと思います。

ナンパを成功させるには、「ちょっと寂しいな」「このまま帰りたくない」といった女性を狙うのがいいですよ。

もちろん声をかけてみないと判断はできないので、上記のトークスクリプトでガンガン声をかけていきましょう。

難易度が低いネトナンにおすすめなアプリ

ネトナンのほうが、路上ナンパよりも難易度が低いです。

sanmarusanというアプリですが、登録者が1900万人いるだけではなく、出会い系型マッチングサービスと名付けられています。

これはどういうことか? というと、水商売で利用している女性が非常に多いんですよね。

ナンパで声をかけているキャバ嬢とはLINE交換ができなくても、このアプリを利用すれば気軽にマッチングして遊びに行くことができるでしょう。

もちろん、最初は金銭的なやり取りになるかもしれませんが、あなたのテクニックを活かせばセフレにすることも可能です(そこはマッチングアプリですから、それぞれの事情に合わせた大人の関係になれます)。

こうした自由度が高いアプリなので、ぜひキャバ嬢や夜の仕事をしている女性を落としたい場合には利用するのがおすすめです。

コメント