ナンパをするときにおすすめの場所

ナンパ

ナンパをするときにおすすめの場所はあるでしょうか?

ナンパ初心者の方は「ナンパはいきなり路上(ストリート)に立ってするもの」といった偏見があるかもしれませんね。確かに、ナンパの王道といえばストリートナンパですが、それだけではありません。

初心者にとってはストリートナンパは難しいものですし、地蔵(棒立ちになって声がかけられなくなる状態)になってしまうことも珍しくないでしょう。

それではどこで声をかければいいのか?詳しく見ていきます。

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

ナンパするのにおすすめの場所(スポット)

クラブナンパ

クラブナンパはお手軽にナンパされたい女子が集まるハコだと言えます。ほとんどの女性はナンパ目的で集まってきますし、声をかけられて嫌がる人は少ないのが初心者には嬉しいところですよね。

女性としてもせっかくハメを外してクラブに来ているのだから、声をかけられない残念な状態よりもガンガン声をかけられて楽しめる状況のほうが嬉しいと思いますよ。

またクラブではお酒が入っているため、エッチしやすいというメリットもあります。

そのままお持ち帰りしてラブホテルで即なんて夢の展開も期待できます。

ぶっちゃけ、初心者はクラブでナンパデビューを飾ると変なトラウマを植え付けられないですよ。

いきなり路上とかに立っちゃうとガンシカ(無視)されることも多いので、心を折られますからね。

カフェ

カフェは意外に思われるかもしれませんが、おすすめのナンパスポットして挙げられます。

とはいっても、静かすぎるカフェだと話し声が目立ってしまうので、ガヤガヤしたカフェはあらかじめ見つけておく必要がありますよ。

チェーン店のカフェなどは比較的常連も少なく、広い店舗であれば店員の目も届きづらく声がかけやすい状況となります。女の子としても1人で来ている子が多いため、邪魔されることなく声がかけられるんですね。

ただカフェで声をかける注意点として、あからさますぎるナンパとならないこと。

自然に声を掛ける、いわゆるステルスナンパのテクニックが求められることから、ややナンパ上級者向けと言えそうです。

本屋

本屋さん(書店)もナンパスポットとしておすすめです。

女の子が見ている棚に対して、話題を振りやすいというのが利点ですね。たとえば新刊コーナーを見ている女の子がいれば、「どの作家のファンなんですか?僕も実は○○のファンで~」と声がかけられますね。

また本屋ナンパのメリットとして、女の子が立ち止まっているから声がかけやすいということ。路上では歩き去られてしまう場合でも、本屋であればじっくり足を止めているため会話が弾みやすいというのが特徴です。

またライバル不在で、ナンパのターゲットが自由自在に選べる点もあるでしょう。路上では他のナンパ師が多く声をかけられすぎて疲れている女の子が多い一方で、本屋ならばナンパ師が少なく声かけに対して新鮮なりアクションをしてくれることが期待できます。

バー

バーで1人で飲んでいる女の子に対して、ナンパする方法もあるでしょう。

バーのマスターと仲良くなっておけば、やりやすい方法だと言えます。しかし初見のバーの場合には、下見から入ったほうが良さそう。

あまりナンパに対して嫌悪感を抱くことがないマスターがいる場合には、積極的に仲良くなって女の子を紹介してもらうのもありでしょう。

ネットでナンパする方法もある

とはいえ、天候や気温に左右されることが多いのがナンパのデメリット。

雨の日などは女子はマッチングアプリを利用していますから、ネットでナンパする方法もおすすめです。

具体的に言えばsanmarusanというアプリならば、恋活目的の女の子から性感マッサージをしてくれる女の子まで見つけ放題。

月額で利用できる安心サービスとなっているので、雨の日などは試してみるのがいいでしょう。

コメント