女子大生をナンパするには

未分類

「女子大生のセフレがほしい」
「女子大生とワンナイトを楽しみたい」

そんな人も多いでしょう。しかし、現実的になかなか難しいというのが実情なようです。

そこで、どうやって女子大生ナンパを成功させることができるでしょうか?

女子大生ナンパを成功させるにはコツがいります。

女子大生ナンパを成功させるコツ

女子大生ナンパを成功させるには、どんなコツがいるでしょうか。

結論からいうと、「雰囲気(ノリ)がある場所へ行け」です。女子大生は流されやすい一面もあるので、海やバー、クラブなど既に雰囲気が出来上がっている場所でのナンパが成功確率をお仕上げてくれるでしょう。

1.クラブでのナンパは当たり前

クラブでのナンパはまず当たり前に挑戦するべきです。

女子大生はクラブへの抵抗感がなく、さくさくとゲットできること間違いなし。

クラブデビューしたての女子大生なら、友達とはぐれて手持ち無沙汰というタイミングもありますよね。そういったタイミングでライバルを出し抜き一番に声を掛けることで、即日ホテルへお持ち帰りできる確率を上げられますよ。

どうしてもクラブナンパで女子大生声がかけられない! という場合には、連れと一緒に2:2で会話することでハードルを下げることにもなるでしょう。

女子大生側としても男性に声をかけられに行っていることがほとんどなので、声をかけられて嫌ということがありません。これがストリート(路上)との大きな違いになっているんですね。

2.おしゃれなカフェでも女子大生をナンパできる

続いてのナンパスポットとしては、おしゃれなカフェです。

「相席いいですか?」などと気軽に声をかけて、ナンパに持ち込んでしまうことができますね。

女子大生は就活やバイト前などのちょっとした空き時間にカフェで1人でおしゃれな時間を楽しんでます。しかし1人では寂しいという女子大生も存在しますよね。

そんな時に心の隙間を埋めてあげるような会話をリードできれば、女子大生に好感を持ってもらいやすいでしょう。

逆に説教など共感が不足してしまうやり取りはNGパターンですよ。女子大生を和ませるのが第一目標ですから、まずは共感してあげて居酒屋などに連れ出しましょう。

カフェナンパのさらなるメリットとしては、居酒屋などに連れ出すハードルが比較的低いこと。カフェだと長時間話し込むことは難しい場合がありますが、そんな時にさくっと「じゃあ居酒屋で続き話そうよ」と誘導することができますよね。

居酒屋に連れ出せれば後は流れでなんとでもなります。

3.夏祭り、学園祭など季節のイベントでナンパする

花火大会や夏祭りなど季節のイベントでのナンパも女子大生をナンパするのに捗るでしょう。

特に大学では学園祭がありますから、同じ大学生同士だったらナンパ成功の確率がぐっと高まりますね。

「どの講義取ってるの?」「あの教授楽タンだよ~」と共通の話題で盛り上がれますから、仲良くなりやすいんです。

季節のイベントではノリが既に完成されているので、2次会や3次会まで一緒にいることも当たり前。

3次会のカラオケのトイレで強引にキスしてしまえば、後は自宅に連れ込むだけですよね。

季節のイベントごとでは女子大生のガードも緩くなりがちですから、がっつり強気でいきましょう。

女子大生はセフレにもなりやすい

女子大生はナンパしやすいだけでなく、セフレにもなりやすいのが特徴です。

警戒心も薄く遊び盛りな時期ですから、上手く遊んであげてください。

特に最近ではマッチングアプリに抵抗感がない女子大生も増えていますね。

具体的にsanmarusanというアプリなら、添い寝フレンドからがっつりセフレまであなたの都合に合わせて作れちゃいます。

ぜひ流行りのマッチングアプリを活用して、女子大生のセフレも作ってみましょう。

コメント