【初めての風俗】風俗店あるあると対処法

風俗

「あ~わかるなあ…」と思わず頷いてしまう風俗店あるある。
一体どんなあるあるなのか?風俗デビューを控える人にとっては非常に気になるところでしょう。

そこで今回は、風俗店あるあると対処法についてまとめてみます!

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

写真と別人の嬢現る

風俗店あるあるについて語る際、必ずと言っていいほど出てくるのがパネマジネタです。

ちなみにパネマジとは、パネル(写真)を実物以上に加工しお客を騙すことを意味します。
まあ早い話が写真詐欺です(笑)
残念ながらパネマジは、どこの風俗店でも当たり前のように行われていますからね。
そのため風俗経験者であれば、必ず一度は引っ掛かっている…と言えるでしょう。

とはいえパネマジなしの純然たる美人嬢も多く存在します。
そんな本物の美人嬢と出会いたい人は、ぜひとも写メ日記をチェックすべし。

写メ日記には、本人撮影の普通の写メが掲載されていますからね。
これがプロフィール写真と同レベルの美しさであれば、パネマジの可能性は低いです!
逆にプロフィール写真と全然違う場合は、残念ながらパネマジ嬢かも…。

あんなに楽しみにしていた風俗も、写真と別人の嬢が現れると即帰りたくなりますからね(笑)
パネマジに騙されないようくれぐれもご注意ください。

ウエスト60以上=大概デブ

風俗店のプロフィールには様々なことが書かれています。
その中でも特に気になる情報といえばスリーサイズでしょう。
やはりスタイルが良いか悪いかは重要なポイントですからね。

しかし風俗店でウエスト60cm以上の嬢を指名すると、大抵デブがやって来ます。
普通体型だとかポッチャリだとかではなく、ぽよんぽよんのおデブちゃんが登場しちゃうんです。
そのため「ウエスト60以上はデブ」というのも、風俗店あるあるのひとつになっています。

このあるあるに対処するには、やはりウエスト60cm以下の嬢を選ぶのが一番でしょう。
ただ50cm台であっても、あと1cmで60に到達する59cmは避けた方が無難です。
やはり55~58cmくらいがベストですね。

会話が続かず沈黙状態

嬢との会話がなかなか続かないのも、風俗ではよくあることです。
特に無口な人や口下手な人は、「何を話せばいいんだろう…」と考えがち。
そこに初心者ならではの緊張も加わったらもう大変です。
し~んとした沈黙状態が続き、なんとも気まずい気持ちになるでしょう。

しかし実際は、会話のネタなんて何でもいいんです。
例えば天気ネタや食べ物ネタなど、いわばどうでもいいような話でも全然OK(笑)
嬢とスムーズにコミュニケーションがとれれば、特別面白いネタじゃなくても大丈夫です。
また趣味や好きなものなど、当たり障りのない範囲で嬢に質問してみるのもオススメです。

「面白いこと言わなきゃ」「盛り上げなくては」などと気負う必要はありません。
あまり意識せず、自然体で嬢との会話を楽しんでみてくださいね。

あるあるネタに遭遇するのもいい経験?

・写真加工によってお客を鮮やかに騙すパネマジ
・デブが来て当たり前なウエスト60以上表記
・気まずさ100%な沈黙状態

今回ご紹介したこの3つは、風俗店の定番あるあるネタと言えます。

もちろん有効な対処法を実践すれば、ダメージは最小限に抑えられるでしょう。
またこうしたネタに遭遇することも、ひとつのいい経験になります。
そのため恐れる必要はありません。
むしろあるあるネタどんとこいくらいの心構えで遊んじゃいましょう。

とはいえ、「やっぱりなるべくならあるあるネタに遭遇したくない…」と考える人もいるもの。
そんな人にはsanmarusanなどのマッチングサイトがおすすめです。

マッチングサイトなら、自分好みの女性をじっくり探すことができますからね。
パネマジやデブ襲来なんて事態もばっちり防げます。
また最初はメールのやりとりから始まるので、会話が苦手な人でもコミュニケーションをとりやすいでしょう。

sanmarusanならエロい素人も風俗嬢もたくさんいますしね~。
自分にピッタリなお相手を見つけやすいので、気になる人はぜひ使ってみてください。

コメント