【初めての風俗】プレイの内容と全体の流れ

風俗

風俗ではどんなプレイが行われるのか?そしてどんな流れで遊べばいいのか?
風俗に行ったことがないと、様々な不明点・疑問点が出てくるでしょう。

しかしプレイ内容や全体の流れは、ジャンルごとに少々異なるものです。
そこで今回は、代表的な3ジャンルのプレイ内容&流れについてご紹介します!

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

デリヘルのプレイ内容と流れ

ファッションヘルスの派遣バージョンとされるデリヘル。
「店舗型じゃないから流れも複雑なのでは?」と思う人もいるかもしれません。
しかし実際は簡単なのでご安心を!

まずはお店に予約を入れ、指名する嬢やコース、そして呼ぶ場所を伝えます。
自宅だったら自分の住所、ホテルならホテル名を言えばOKです。

ただホテルの場合、当日にならないと何号室かわかりませんよね。
そのためホテルの部屋に入ったら、電話で「○号室です」とお店に伝えましょう。
嬢が到着したら、あとはシャワーを浴びてプレイに突入です!

プレイ内容としては、Dキス・フェラ・素股・全身リップなどが主ですね。
またコスプレ・パンスト破り・即尺・ごっくんなど、様々なオプションも揃っています。
こうしたオプションをつければ、プレイの幅がもっと広がるでしょう。

ソープのプレイ内容と流れ

ソープで遊ぶ際も、デリヘルと同様まずは予約を入れましょう。

そしてお店に着いたら入浴料を支払い、しばらく待合室で待機。
名前を呼ばれスタッフからの説明を受けたら、晴れて嬢とご対面です。

まずは雑談しつつお風呂に入り、嬢とのイチャつきを楽しみましょう。
そして入浴後はベッドで思う存分プレイ!
目一杯楽しんだらサービス料を嬢に支払い、部屋を出て終了です。
全体の流れとしてはこんな感じですね。

またソープのプレイ内容は、デリヘルとほとんど同じです。
ただ下記のように、ソープならではのプレイもいくつかあります。

・マットの上でローションまみれになって絡み合う「マットプレイ」
・お風呂の中で嬢にフェラをしてもらう「潜望鏡」
・中心部に溝が入った椅子を使うことで、性器が洗いやすくかつ触りやすくなる「スケベ椅子」

またソープでは、ほとんどの風俗で禁止されている本番も可能です。
なんでも「自由恋愛の末の出来事に過ぎない」という扱いになるからだとか。
そのため本番を楽しむこともソープの醍醐味とされています!

ピンサロのプレイ内容と流れ

ピンサロの通称で知られるピンクサロンは、その手軽さと安さで多くの男性から熱い支持を受けています。

そんなピンサロは、予約なしでフラ~ッと立ち寄る人がほとんど。
ですので目ぼしいお店を見つけたら、すかさずそのまま入店しちゃってOK。
お店に入ったら指名する嬢やコースを決め、指名料と料金を支払いましょう。

もちろん指名なしでも利用できますが、フリーだととんでもない地雷嬢に当たる可能性大。
なにしろピンサロはリーズナブルですからね。地雷嬢の中の地雷嬢も多数生息しています。
指名料は1,000円~2,000円程度なので、おとなしく指名しておくことをオススメします(笑)

受付後は薄暗い大部屋に通されるので、空いている席に座りましょう。
そしておしぼりでアソコを拭いたらプレイスタートです。
大部屋なので当然周りにも人はいますが、一応仕切りなどで見えないよう配慮されてはいます。

プレイ内容はフェラ・手コキが基本ですが、手マンや胸へのお触りも可能です。
また複数の嬢が代わる代わるサービスしてくれる「花びら回転」というシステムも。
少々せわしない感じではあるものの(笑)いろいろな嬢と楽しめるのでお得感バッチリです。

まとめ

デリヘル・ソープ・ピンサロ。
今回は、これら3ジャンルのプレイ内容と全体の流れについてまとめてみました。

ただ、お店独自のルールやシステムが設けられていることもありますからね。
利用する際は、事前にお店のホームページなどをチェックすることもお忘れなく!
もしわからないことがあったら、電話やメールで直接問い合わせてみるのもオススメです。

コメント