基本プレイで本番ができる風俗はソープランドだけなの?

風俗

コレ、実は裏ワザがあったんです。

本番、生中出し、セフレができると噂の出会い系型風俗マッチングサービスについて書いていきますね。

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

ソープランドは、本番ができると言われているが…

ソープランドは本番ができると言われていますが、本当でしょうか?

確かに店内で疑似恋愛関係となり、そのまま結ばれるという暗黙の了解こそありますが、本来金銭の授与を目的とした売春は違法なので、本来はNG.

ただそこはお風呂屋さんに入りに来たお客さんと、ソープ嬢(湯女)がいるのみです。

それ以降の関係については自由恋愛なので、法律的にはグレーなんですよね。このグレーな部分にそこまでの大金を払うのって、バカバカしくないですか?

「もっと割安に、抜きあり店を楽しみたい」
「本番や、できれば生中出しをしてみたい」
「セフレや添い寝、恋愛関係も期待したい」

といった需要に応えるマッチングサービスが、2019年現在ではリリースされているんです。

ソープランドのデメリット

格安で本番ができるマッチングサービスを紹介する前に、ソープのデメリットについてもう少し深掘りして見ていきましょう。

1.生本番が必ずできるわけではない

ソープランドのデメリットとして、生本番が絶対できるわけではないこと。

確かに、高級店では生本番やスキンなし(生挿入)、生中出しなどがウリとしたサービスが展開されています。しかしこれも実態としては店舗に直接問い合わせることでしか判明することがなく、事前に見分ける方法が難しいというのが実情です。

格安~中級店のソープとなるとスキンありが基本となりますので、本番が出来たとしても生中出しや生挿入は期待することができないでしょう。生中出しするためには、5万円以上出して高級店に行くしかないのがソープのデメリットです。

2.場所が限られる

大阪では飛田新地、北海道(札幌)ではすすきの、東京の吉原など風俗街は場所が限られます。

条例などにより営業できる場所が限られるのがソープランドの弱点で、わざわざ足を運ばなければいけないでしょう。

確かに、店舗までは車で送り迎えしてくれるサービスもありますが、時間がかかるのは確実。ふらっと立ち寄るのが難しく、土日などまとまった時間が取れる時でないと利用が難しいという欠点があります。

3.スケベ椅子によるマッサージが思ったほど気持ちよくない

ソープといえばスケベ椅子でのマッサージです。窪みがついた椅子に腰掛け女性が穴からマッサージを行うというもの。。

しかし「思ったほど気持ちよくない」「潜望鏡が微妙すぎる」「お風呂でのプレイは疲れる」といった口コミが見受けられますね。

風俗=スケベ椅子というイメージがありますが、意外と楽しみにしている人はそこまで多くないのが実情ではないでしょうか?

それよりも性感帯マッサージや、赤ちゃんプレイなど、男性が寝たまま行えるプレイのほうが姿勢が楽で疲れないというメリットがあります。

出会い系型風俗マッチングサービスはメリットしかない

ソープランドにデメリットが多い一方で、マッチングサービスならそんなデメリットなく本番が楽しめます。

そもそもマッチングサービスなので、個人経営の風俗サービスのようなもの。嬢は個人の判断で本番もできますし、バックに怖い店舗がついているなんてことも少ないです。

sanmarusanなら月額3000円程度で使い放題ですし、嬢とマッチしたら後はプレイ内容や待ち合わせ場所のホテルについてメッセージ交換するだけで好きな場所で会えちゃいます。まさにマッチングですね。

コメント