ナンパしやすい女子の特徴

未分類

ナンパしやすい女子の特徴はどういったものがあるでしょうか?

ナンパしやすいというと「気が弱い女の子がいいのかな?」と思いますが、意外にもナンパについていきやすいのは「遊び慣れている女子」です。

お水系、風俗系、ピンサロ系など、夜職として働いている女性はナンパについていきやすいですし、セフレ化するにももってこいです。

ナンパしやすい女子の見分け方、特徴について見ていきましょう。

ナンパしやすい女子の特徴は?

ナンパしやすい女子の特徴について深掘りして詳しく見ていきます。

1.遊び慣れている

ナンパについていかない警戒心の強い女性は、遊び慣れていません。

逆に、遊び慣れていてナンパなんて余裕と思っている女性のほうが、ナンパについてきてくれる可能性は高いんですよね。

肌感覚的に分かるかと思いますが、遊び慣れていないとナンパしてくる男性が怖く感じてしまうもの。逆に遊び慣れているなら、「いい男じゃん」と判断もしやすいという傾向があるのではないでしょうか。

2.心に傷を負っている

いわゆるメンヘラ系の、精神的に不安定な女性はナンパしやすい女性だと言えます。

自分に自信がないから相手にすべてを委ねてしまう、体を求められることで自己承認欲求を満たしたいのがメンヘラ女子の特徴なので、ナンパ師とは相性がよく、ギブアンドテイクの関係を構築できるでしょう。

さらにメンヘラ系女性はメイクが特徴的だったり、見た目がロリ系だったりすることが多いので、比較的見分けやすいというメリットがあります。

メンヘラ系の傷を癒やしてあげることでお互いにとって利のある関係を築けますから、セックスに依存しやすいメンヘラ女性はナンパ師にとっておすすめの物件だと言えますね。

3.ギャル系・お水系

1と被ってしまうところもあるのですが、ギャル系やお水系の女性は遊び慣れており、ナンパターゲットとして落としやすく人気だと言えます。

ガンシカしてくる女子もいますが、基本的にフレンドリーで話してくれるのが特徴だとも言えます。

また風俗嬢をセフレにできた場合、フェラや騎乗位のテクニックがすごいので、一度掴んだら離したくない存在となりますよ。

ギャル系やお水系の女性をターゲットにするには、スーツをしっかり着込んでできる男風な格好でナンパに励みましょう。

ナンパしやすい女子の特徴を掴んだら、後は見つけるのみ

ナンパしやすい女性の特徴について見てきました。

しかし、「ナンパしやすい女性なんて見かけねーぞ」と思われる方が大半かもしれませんね。確かに、普通に街を歩いていてもナンパのターゲットになる女性は少ないかもしれません。

そこでマッチングアプリを利用すれば、上記のナンパターゲットになりやすい遊び慣れている、お水系の女性が見つかりやすいというメリットがあります。

具体的に言えばsanmarusanというアプリで、1900万人の出会い系型風俗マッチングサービスとなっています。

男性は月額制で風俗嬢など夜職の女性と気軽にマッチングできますし、最初こそ金銭のやり取りが発生しますが、2回目以降は交渉次第でセフレ化することも可能です。

美味しいところばかりのマッチングアプリなので、ライバルが登録してくる前に始めておきたいところですね。

アプリならナンパしやすい特徴を持った女性が多い

アプリなら、登録者が多いためナンパしやすい特徴を持った人が多いのもメリットです。

普通に路上を歩いていてはナンパターゲットが見つからない場合でも、アプリなら1万人単位で女性が登録しているため、あなたの好みの女性がぴったり見つかること間違いなし。

ぜひ路上ナンパのみでなく、アプリナンパにもチャレンジしてみてくださいね。

コメント