風俗嬢がラインを教えてくれる理由3つ

未分類

ねーねー、連絡先を教えてよってしつこく聞いてくるお客産もいますが、私たち風俗嬢がお客さんにラインなどの連絡先を教えるのは理由があります。
あまりしつこく聞くよりも常連さんになってから聞くほうがサクッと教えてくれるかもしれませんが、風俗嬢がラインを教える理由もお客さんには何となく、知っておいてほしいですね。

大前提・・・体を許してもそれはお仕事です

風俗に通う男性の中にはやはり肌と肌を重ねあうので特別な感情を持ってしまう人もいます。
風俗嬢もこの人いいな、好きだなって思うこともあり本当にまれですが、プライベートで会ってカップルになるってこともなくはないのです。
ただしほとんどの風俗嬢がお客産に対して仕事の相手と割り切っています。
そのためラインなどの連絡先を教えてくれたとしても、風俗嬢とお客様という関係を保っていってほしいのです。

ラインを教えてくれる意味は?

私たち風俗嬢がお客様にラインを教えるといっても、来てくれたお客様全員に送ることはありません。
中には絶対に連絡などされては困るという男性もいますし、風俗嬢もどんなに連絡先を聞かれても教えたくないお客様もいます。
風俗嬢がラインを教える理由はいくつかあるので、ちょっと理由をお伝えしますね。

ラインは正直営業に利用します

風俗を利用されているお客様は皆さん、風俗嬢とプライベートでもつながりたいって思ってくれています。
プレゼントをくれたり楽しく会話してくれるなど、本当によくしてくれるお客様もいます。
ただお客様に連絡先を聞かれてラインなどを教えるのは、正直「営業」です。
お客様とラインで会話することによってより親密になり、指名率を上げたいという気持ちを持っています。
指名は風俗嬢にとってお給料に直結することなので、稼ぎたいと思っている風俗嬢はお店以外のつながりをラインなどに求めることが多くなります。

信頼できるお客様にしか教えません

なーんだ、やっぱり営業なのかーとがっかりしてしまいますよね。
でも私たちも好き勝手にラインをばらまいているということはありませんよ。
そもそも嫌いなお客様や無理なことを言ってくるお客様にはどんなに連絡先を聞かれても教えることはないです。
やっぱり優しくて私たち風俗嬢を大切にしてくれるお客様、信頼できるお客様にしかラインなど連絡先は教えません。

実は好み・・興味を持っていれば教えることもあります

営業とはっきり言っていますが風俗嬢だって女の子ですから、好みの男性がいれば連絡先を教えてと言われなくても「連絡先を好感してほしい」ってこっちからお願いすることもあります。
仕事ということは割り切っていますが、また次回も自分を指名して素敵な時間を一緒に過ごしたいって思うからこちらからラインを教えることもあるんです。

ラインを送って返信が来ればいいお客様だと思っていい

風俗嬢からのラインは頻繁に来るけど、自分がラインをしても返信こない・・・という場合、完全に営業ラインになっていると考えられます。
というか、風俗嬢の立場から言わせていただくと風俗嬢としてレベルが低いなって思いますね。
もちろん仕事中にはラインもできませんし、精神的にすごくストレスを抱える仕事なので疲れ切ってラインができないこともあります。
でもお客様からラインが来ていれば遅れても、質の高い風俗嬢はしっかり返信するものです。
特に自分にとっていいお客さんと思っている方には、なるべく早く返信しようって思っていますよ。

もっと身近なセフレが欲しい時には・・

風俗店に行けばHなサービスを受けることができるけど、もう少し身近で自分の好みの人とHしたいなと思うなら、sanmarusanを利用してみるといいですよ。
アダルト系のマッチングアプリですけど性感マッサージサービスなども楽しめて、自分がいいと思う人とセフレになることもできるんです。
女性がキャスト、男性がゲストという立場がしっかりしていて登録制なので安心して利用できます。
男性は月額制の定額で利用できるというところもこのアプリが人気の秘訣です。

コメント